みんなで聞き、話し、考えよう どうぞご参加を!
◆4月に消費税率が引き上げられ、暮らしに厳しさが増してきました。さらに、年金・医療・介護の分野での社会保障制度の改悪は、とりわけ高齢者に大きな影響が出てきています。その一つが年金。超高齢社会、無年金・低年金の高齢者が増えており、それは生活保護受給者増につながっています。高齢者だけではありません。非正規で働く若者にとっても、社会保険に入れず、国民年金も保険料が高くとても払えない・・・将来への不安が付きまといます。
2000年にはじまった介護保険。長い間、多くは女性の肩に重くのしかかっていた”介護”。長寿・核家族化社会にあって家族介護の限界が叫ばれるようになり、社会的に”介護”を考えようとスタートした制度です。14年経って多くの課題が出ています。一言でいえば「介護もお金次第」と言える状況が作り出されています。さらに、今回、年々給付費が膨らむことから国は要支援1・要支援2の高齢者を介護保険の対象から外す方向に進めようとしています。制度の崩壊につながります。
母子家庭のみならず父子家庭においても、昨今の厳しい労働現場の事情からひとり親家庭の問題として採りあげられるようになっています。母子・父子、それぞれにそれなりの社会保障はありますが、日々の生活だけで精一杯、経済的にも精神的にも子どもたちの教育まではとてもとても・・・という現状があります。
障がいのある人もない人も混ざり合って学ぶ、働く、暮らすことは、私の願いでもあります。しかし、学校や職場、今の社会は、とりまく環境が厳しくなればなるほどハンディのある人をはじき出します。”しんどさ”がどうしても弱い立場にいる人に向けられていきます。
・・・こんなことから勉強会を企画しました。お時間のご都合のつく方どなたでもご参加ください。【参加費:無料】

第1回 年金の今、これからの年金
 ●日時 8月23日(土)13:30〜15:30
 ●場所 灘区民ホール(灘区灘警察南)
 ●お話 三木 平さん(元保険年金課職員)
第2回 超高齢社会、私たちの介護は大丈夫?
 ●日時 8月31日(日)13:30〜15:30
 ●場所 灘区民ホール(灘区灘警察南)
 ●お話 菊地憲之さん(元自治労県本部執行委員)
              菊地真千子さん(ホームヘルパー)
第3回 ひとり親になって・・・わかったこと
 ●日時 9月6日(土)18:30〜20:30
 ●場所 灘区民ホール(灘区灘警察南)
 ●お話 小林るみ子
第4回 障がい者が地域で生きるということ
 ●日時 9月27日(土)13:30〜15:30
 ●場所 灘区民ホール(灘区灘警察南)
 ●お話 松村敏明さん(「えんぴつの家」主宰)
第5回 子どもの貧困について考える
 ●日時 9月28日(日)13:30〜15:30
 ●場所 灘区民ホール(灘区灘警察南)
 ●お話 生田武志さん(野宿者ネットワーク代表)
               
             
 
23:10
総会&懇親会で大勢が集いました
 
 6月15日、原田の森ギャラリーで総会&懇親会を開催しました。統一自治体選挙が来年の4月に迫ってきたということもあり、多くの人に集っていただきました。来賓挨拶では、灘区でともに闘う県会予定候補の井上力さん、市議でともに闘う市会議員(中央区)のあわはら富夫さん等に激励していただきました。懇親会では、ピアノ演奏あり、三線ありフラダンスありで・・・弁当を食べながら歓談しながらのすべて”手作り”の和やかな場になりました。寄せられた(参加者からの)一言アピールは、私自身の今後の活動の柱になることばかりでした。以下、少しだけご紹介します。
★『7月28日を子どもの命を守る日に』実行委員のKさん 8年前の7月28日、都賀川水難事故で5人の尊い命が奪われました。毎年、偲ぶ会を行いつつ二度と繰り返されないようにと、今できることに取り組んでいます。★『原爆被害者の会』のTさん あの日から70年経とうとしています。被爆2世の問題が出てきている中、二度と繰り返されないように後世に語り伝える努力をしています。★介護ヘルパーのKさん 劣悪な待遇におかれているヘルパーの今の労働条件では、将来的にヘルパー不足の深刻な事態が生まれます。介護保険制度が改悪されればなおさらです。★借り上げ住宅返還を迫られているWさん 震災から20年。契約期間満了を理由に退去を強いる兵庫県や神戸市。今の住まいを”終の棲家”にと交渉を続けています。いつまでたっても震災は終わりません。★「皆さん!一緒に考えてください」と呼び掛けるTさん 集団的自衛権行使容認で戦争に巻き込まれていきそうな今の情勢。居ても立ってもいられない、見過ごすわけにはいかないと、声を上げています。今日も、総会&懇親会終了後、六甲道駅で行動します。ぜひご一緒に!
               
20:45
今年も春のリサイクルバザーを行いました
 恒例となったリサイクルバザー。3月と9月の季節の変わり目に行い始めてもう数年になります。バザーの品物の提供も年々増えてきています。もちろん当日の参加者も増えてきており、楽しい会話の場ともなっています。ようやく定着してきました。次回は、9月末。日程が決まりましたら、事務所前にお知らせをこのブログでもご案内いたします。ご協力ください。
 
11:28
今年もみんなで篠山の黒豆狩りに行きました
 今年もみんなで篠山の黒豆狩りに行きました。篠山の阪東さんの農園にお邪魔しました。あいにくの雨でした。でも、何とかなるものです。阪東さんのうちの作業場をお借りして、すでに刈り取っていただていた黒豆の枝から黒豆をちぎる”黒豆狩り”です。
 周りは、田んぼや畑ばかり。雨の中、可愛いアマガエルも時折顔をだし、久しぶりの土の匂いに疲れもどこかへ・・・【写真】。黒豆狩りも小一時間で終了。ビニール袋一杯の黒豆を土産に、バスに乗りました。その頃には、雨も上がり、めずらしいモンゴル料理の昼食ののち、定番のキリンビール工場の見学・試飲を楽しんで帰途につきました。秋の一日、ささやかなお楽しみでした。

  
20:02
春のリサイクルバザー

品物を出していただいた方、 買っていただいた方

ありがとうございました




★日時 3月21日(土)午前10時〜午後4時
     3月22日(日)午前10時〜午後4時
★場所 たんぽぽ倶楽部
  
(灘区水道筋2丁目、商店街アーケード東入口から50m)


お買い物ついでにお立ち寄りください

思わぬ掘り出し物があるかもしれません

                                 
    

              
                              
             

 

18:40
Page: 1/1   


携帯用バーコード

qrcode