Entry: main  << >>
ろっこう医療生協第30回総代会に参加しました
 昨日は、ろっこう医療生活協同組合の第30回通常総代会でした。私は総代として出席しました。来賓の一人があわはら富夫新社会党兵庫県本部委員長でした。挨拶の中では、監事の井上力さんともども来春の統一自治体選挙に立候補を予定をしていることを紹介していただきました。
 私は、ろっこう医療生活協同組合設立当初から組合員として生協運動に取り組んできたメンバーです。はや30年を超えました。ろっこう医療生活協同組合は、阪神淡路大震災を経験し、それを教訓に今は東日本大震災被災地を支援しながら、第5次5か年計画を終えようとしています。この間、小規模多機能事業所やうはらクリニックが設立され、この8月にはサービス付き高齢者住宅も設立される等々、事業が拡大されるとともに職員も増えてきました。大きくなればなるほど課題も出てきます。
 そのような中での総代会でした。議事では、組合員活動の報告から第6次5か年計画への提案、職員の待遇の問題等々、総代さんからの発言が続きました。超高齢社会、医療と介護の充実、地域づくりが求められてきます。私は、議会では今年度『福祉環境常任委員会』に所属します。医療・看護・介護の現場や地域から様々な情報を得ながら議会の場で取り組んでいきたいと思っています。そして、それをまた現場や地域にお返しできればと思っています。
14:24
Comment








Trackback


携帯用バーコード

qrcode