Entry: main  << >>
ポスターができました いよいよスタートです
わたしの願い
 数年前、街頭で、見知らぬ女性から一枚の紙切れを手渡されました。それには、「働く底辺の人たちを応援してください。厚生年金に加入させてもらえない若い人たちの応援をしてください。わずかな年金だけで暮らさなければならない人たちを応援してください」と鉛筆書きされていました。それは、私への心強いメッセージに、議員活動の原点と言えるものになりました。私は、それを大切にしまっています。
 日本はいま、安倍政権による「戦争ができる国づくり」「企業にとって世界一活動しやすい国づくり」が推し進められるなか、一部の人だけが大切にされ、多くの人の”いのち”や”くらし”が切り捨てられようとしています。
 広がる格差・・子どもに教育の平等が保障されている言えるのでしょうか
 非正規で働いている若者に夢を持て!希望を持て!と言えるのでしょうか
 医療や介護はまさに金しだい・・高齢者に安心を!と言えるのでしょうか
高齢者や障がい者、子どもや女性、働く者が大切にされる社会をみんなでつくること。これが私の心の底からの願いです。
 
2015年1月
神戸市会議員 小林るみ子
  
12:03
Comment








Trackback


携帯用バーコード

qrcode