Entry: main  << >>
8・15平和のための市民の集い
8・15平和のための市民のつどい。立ち見が出るほどに会場満杯の参加。反戦運動家の知花昌一さんは、軍隊は住民を守らない、軍国主義教育の怖さを。山城博治平和運動センター議長は、辺野古での住民の闘い、共謀罪にも触れ、人権の守り手としての国連での訴えを……心折れずに声をあげ続けようと。知花昌一さんの三線の演奏、山城博治さんの力強い歌声に元気をもらった集いに。
01:41
Comment








Trackback


携帯用バーコード

qrcode