Entry: main  << >>
懸命に闘った野党共同候補きくち憲之さん
憲法こわし、疑惑かくしのアベ政治は許さないと訴え続けた兵庫9区の総選挙では、ご支援を頂いた多くの有権者の方々、選挙運動を支えて頂いた仲間の皆さんに厚くお礼を申し上げます。

私の力不足のために有権者に憲法9条改憲に反対する訴えが届かず、兵庫9区自民党の牙城を突き崩すことができませんでした。心よりお詫びします。

共産党と新町みちよさんのご英断とご協力により野党統一候補として総選挙を戦えたことは本望です。共産党の野党共闘への本気度を身をもって感じました。

共産党、社民党、緑の党、新社会党の推薦をうけ、立憲民主党と連携した初めての野党統一候補の戦いは、今後の9条改憲に反対する大きな運動の基礎づくりになったと確信しています。

総選挙の結果は、自公と改憲をめざす希望、維新を合わせると全議席の4分の3となります。許してはならない危険な事態を迎えました。9条改憲が加速するのは明らかです。

安保法制の廃止、立憲主義の回復を求める市民連合あかしを強く、大きくし、早急に9条改憲に反対する広範な戦線を築き上げる取り組みに全力をあげる決意です。今後も宜しくお願いします。

08:55
Comment








Trackback


携帯用バーコード

qrcode