Entry: main  << >>
阪神淡路大震災から23年めの今日
阪神淡路大震災から23年。雨の震災の日は、初めてだと思います。何年経ってもこの日になると鮮明に当時のことを思い出します。3年後には、二人のうちのひとりは、震災を知らないようになると言われています。風化させぬように語り「伝」えていかなければなりません。今朝の定例の駅頭行動では、市民=議員立法「被災者生活支援法」の充実を訴えながら、震災障がい者補償、震災アスベスト、借り上げ復興住宅問題などの残された課題があることを震災は終わってはいないことを訴えました。
12時から、市役所1号館前で抗議集会が開かれました。長年取り組んでこられた河村宗治郎さんはおられません。残念です。河村さんと繋がりのあった人が次々と震災の課題、特に借り上げ復興住宅問題の抗議のリレートークになりました。
そして、東遊園地の一角「アトリエ太陽の子」のブースへ。中嶋洋子先生の(絵を通して)出逢った気仙沼の中学生の皆さんの話を聞きました。最後に、慰霊と復興モニュメントへ。






16:00
Comment








Trackback


携帯用バーコード

qrcode