Entry: main  << >>
制度の改悪で介護・福祉現場で働く人にしわ寄せが
「安心と笑顔の社会保障ネットワーク」主催で初めて介護・福祉職員交流会を開催。ケアマネージャーやヘルパー、介護事業者、25人程の参加。NPOみなと合同ケアセンターの大野ひろ子さんにお出でいただき、介護を取り巻く客観的全体的情勢の話をしていただいた後、2つのグループに分かれ交流。予定時間を遥かにオーバー。初めての試みだったが、やって良かった。今後、介護・福祉現場のしわ寄せは、必ずケアマネージャーやヘルパー等、働くものにかかってくる。交流会の継続が必要だ。



06:20
Comment








Trackback


携帯用バーコード

qrcode