Entry: main  << >>
一日も早く元の暮らしを取り戻すためにできること
土砂災害が発生して3週間。避難所と篠原台を行き来し、掴んだ声や課題について、地元灘総支部委員長金丸さん、あわはら議員、私とで危機管理室に申し入れを。明日、明後日、台風が西日本豪雨での被災地を直撃する。対策が遅れているだけに心配だ。








23:01
Comment








Trackback


携帯用バーコード

qrcode