Entry: main  << >>
都賀川水難事故から10年
灘区の都賀川水難事故が起きてから10年。午前中に『都賀川を守ろう会』主催の追悼式典に。午後からは、もう一つの式典『7月28日を「子どもの命を守る日」に』実行委員会主催の偲ぶ会に参加。3人の子どもを含む5人の命が奪われた水難事故。あの頃からいわゆる「ゲリラ豪雨」が頻繁に。そして今は、西日本大豪雨。たくさんの命が奪われた。むやみに進めた開発行政のつけがまわってきたと言える。
この10年間、偲ぶ会を続けてきた『実行委員会』の皆さんは、様々な問題を提起してきた。それが一冊の本『災害から子どもの命を守るために-都賀川水難事故の検証から-』に集約されている。今日の10年目を一つの通過点として、子どもの命を守るために更なる活動を展開する。これからも応援する。





17:03
Comment








Trackback


携帯用バーコード

qrcode