Entry: main  << >>
【ひょうご労働安全衛生センター】総会
「ひょうご労働安全衛生センター」第14回通常総会が開催された。
第1部の総会では、事業報告、決算・予算の報告がなされた後、阪神淡路大震災から25年の来年、震災時のアスベスト飛散問題についての調査・研究活動を進め、「地震・石綿・マスクプロジェクト」などを通して広く啓発活動を行うなどの事業計画案等が提案された。
第2部は、記念講演「自治体職場における過労死問題を考える」というテーマで、倉吉市の職員の自死をめぐって、労安センターとっとりの笠見猛さんとご遺族の方が講演。倉吉市役所における過重労働と当時の上司によるパワハラに起因するものだが、個人の問題には不介入とする労働組合の態度、パワハラは人権侵害であり死に至るものであることへの(倉吉市や司法の)認識の無さが問題視された。





14:40
Comment








Trackback


携帯用バーコード

qrcode