Entry: main  << >>
全港湾、闘い続ける労働組合であってほしい
全港湾神戸支部第58回定期大会に参加し、挨拶をさせていただく。春の統一地方選挙のお礼、つなぐ神戸市会議員団結成の報告で労働運動と市政をつなぐ役割をさせていただきたいと挨拶。「闘いをしない労働組合は、いざというときに、労働組合も組合員も守るときができない。闘い続けてほしい」と激励も忘れずに。
※粟原富夫議員と高橋よしのり議員は遅れて参加、挨拶の予定
挨拶を終えて、葺合文化センターの「平和in秋祭り」のイベントに駆けつける。阪神大水害の折りのフィルムと広島の原爆のフィルムを一緒に鑑賞。粟原さんの呼び掛けで集まった人は、阪神大水害を阪神淡路大震災を経験、乗り越えてきた人たちばかりではないだろうか。中には、被爆者の方もおられたかもしれない。地道な活動を通して風化させないように。
●関西生コン支部
労働組合つぶしを許さない!兵庫集会
10月23日(水)18時半〜
神戸市勤労会館308号室



18:53
Comment








Trackback


携帯用バーコード

qrcode