Entry: main  << >>
使いやすい成年後見制度にしよう
「安心と笑顔の社会保障ネットワーク」総会&講演会、終わりました。会場満杯の50人の参加。総会のあとの講演会では、川元志穂弁護士の「成年後見制度の問題点と課題」の話。制度そのものは、介護保険制度と同様、使うときに初めて制度が理解できるというものだ。ただ、成年後見制度は、その前に、任意後見制度、財産管理委任契約、見守り契約等々がある。高齢者や障がい者の尊厳を守るために必要な制度である以上、誰にも使いやすい制度でなければならない。神戸市には、専門職支払いの補助金制度がある。それもハードルを低くする一つの方法。


18:55
Comment








Trackback


携帯用バーコード

qrcode