Entry: main  << >>
敬老パス福祉パスの見直しはやめて!
「第3回敬老パス 福祉パスのあり方検討に関する有識者会議」を傍聴。議員席も傍聴席も満杯。フロワーには、抽選で外れた傍聴者が待機し見守る。神戸市の準備した資料をもとに有識者8人が意見を交わす。「熟年者ユニオン」や「敬老パスを良くする会」の頑張りもあり、今回は、見直しは先伸ばしになりそうだ。しかし、敬老無料乗車券や近郊区上限110円の料金設定は、見直されそうだ。加えて、母子世帯の福祉パスの見直しが、父子世帯適用拡大とセットで行われるのではないかと危惧する。まだまだ闘いの余地はある。次回、第4回有識者会議は、11月1日(金)9時半〜。ぜひ、傍聴を!

23:46
Comment








Trackback


携帯用バーコード

qrcode