Entry: main  << >>
秋晴れのもと、第33回学童っ子まつりで挨拶
「第33回学童っ子まつり」で須磨海浜公園に。私も、3人の子どもが地域方式の学童保育所にお世話になったこともあり、「異年齢の子どもが、障害のある子もない子も混ざりあって過ごす居場所。多くのことを学び、生きる力をいただいた」と挨拶。年々、参加学童保育所が減っているとのこと。残念だ。保護者に余裕が無くなっているのだろうか。子どもたちが安心して過ごせる学童保育所に、保護者が安心して託せる学童保育所に、指導員が安心して働ける学童保育所になるように、微力ながら力を尽くしたい。そのあと、これから問題になるだろう須磨水族園を見学。三連休の中日だからか、たくさんの親子連れが…………、子どもに優しい水族園であり続けてほしい。





16:46
Comment








Trackback


携帯用バーコード

qrcode