Entry: main  << >>
今頃、授業料・保育料無償化のこの国のお粗末さ
昨日、「奨学金問題と学費を考える兵庫の会」に参加。シンポジウムのテーマは「高等教育の無償化へ、 今、何が必要か」。経済的な負担から、進学を断念、中途退学、アルバイト漬け生活、卒業と同時に莫大な借金を背負う等々が今の高校・大学生の実態。そういう中での高校授業料無償化。受益者負担から社会全体の負担に、高校=有償という固定概念を崩し、無償が当たり前の社会に。権利としての無償化。では、何から始めるか。
大学生が立ち上げた「FREE」の報告が良かった。?高等教育の無償化を目指す?高等教育の授業料免除の拡大?奨学金制度の改善の3つを目標にする。街頭での実態調査や署名活動、国会への申し入れ、フリーマーク候補者選定等々、自らが立ち上がり、精力的な活動を展開している。



14:05
Comment








Trackback


携帯用バーコード

qrcode