Entry: main  << >>
教育の場に政治的なものを持ち込むべきではない
第21回神戸朝鮮高級学校吹奏楽部演奏会を鑑賞。彼ら彼女らが懸命に奏で歌い、学び、生きている姿を観ながら、この国の″差別″に怒りを感じ、その″悔しさ″で、涙、涙、涙の3時間だった。今日の演奏会は、3年生にとっての卒業式でもあった。帰途、一人のオモニと一緒になった。「上の子どもたちは、今は社会人。(差別され傷つけられ)強くなった!」と。救われた。だからといって、理不尽なこの国を許すわけにはいかない。






16:17
Comment








Trackback


携帯用バーコード

qrcode