Entry: main  << >>
シングルマザーの福祉パス、事実上廃止
シェアさせていただきます。20分という短時間の質疑で、2つの課題を取り上げました。その一つが母子世帯の福祉パスの事実上の廃止。低所得者敬老パス無料券廃止、ともに声をあげにくい人をターゲットにした今回の見直しです。弱者切り捨てです。
【熟年者ユニオン】
3月4日は局別審査第1分科会「子ども家庭局」がありました。最初に、門永三枝子さんが「今回の改悪案は母子家庭に対する子育て支援、社会参加を切り捨てるものです」と陳述を行いました。そのあと、共産党の今井議員は、母子家庭に対する今回の提案は撤回し予算を増やして利用できる交通機関を増やす事などが。
つなぐ議員団からは、小林るみ子議員が、3番目に質疑に立ち「今回の議案は弱者切り捨てであり事実上の廃止だ。」そして有識者会議の問題を指摘。「当事者を交えたうえで考え直すことを強く求める」と発言された。




23:29
Comment








Trackback


携帯用バーコード

qrcode