Entry: main  << >>
つながって生き延びよう 11
つなぐ議員団は、ズーム会議を続けズーム講演を受けて、今日の議員団会議で、神戸市長と健康局長に緊急要望をまとめました。
内容は「第2波襲来に向け、緊急事態宣言を繰り返さないために」との表題です。
?、PCRなど検査の拡大・拡充について
1、神戸医師会との検査センターを各区1箇所に拡大。検査センター設置費用は市負担で。
2、理研や医療産業都市の研究施設、大学医学部、理学部、薬学部、農学部などPCR検査機器を持っているところを調査し、検査拡大の協力を求める。
3、検査基準を緩和し、地域医療機関から検査要請のあった患者には速やかに検査の実施。
4、発症後検査でなく、無症状であっても、必要な全ての医療関係者・介護施設従事者など感染リスクの高い職種を優先して、定期的に抗原検査?PCR検査など効果的な組み合わせを工夫して行うことを求め、入院患者や妊婦についても全員検査を求める。
?医療提供体制について
1、神戸市内に中等症以上の患者を対象とするコロナ専門病院の設置を求める。
その病院は、神戸市民病院機構が運営する病院で転用を検討してもらいたい。との内容です。具体的には以下をご覧下さい。






21:05
Comment









携帯用バーコード

qrcode