Entry: main  << >>
最優先に!医療・介護現場へのマスク・消毒液
無知無策を象徴する話題のアベマスク。ほぼ全戸に配布されたようだ(路上生活者には配布されていない???)。一方で、3月〜5月に、国が全都道府県に配布した医療物質で、介護施設にも配布した都道府県は10道府県、医療機関のみ配布した都道府県は37都府県(兵庫県はこれに該当する)だそうだ。サージカルマスク8000万枚の1%、わずか85万枚だ。もちろん、現場では、各自治体や企業等々からの多少の配布もあったと聞くが……。密接を避けられない介護施設の職員は、少ない物資で、それでも「移してはいけない」「移されてもいけない」と、不安を感じながらも懸命に任務を果たしてきた。ある医師は、医療崩壊に至らなかった一つの要因として、介護現場での″踏ん張り″があったのだと。背景には、未だに介護という職種への評価の低さがあるのではないだろうか。

【イラストは、北村ヂンさん作】

23:57
Comment









携帯用バーコード

qrcode