Entry: main  << >>
忘れてはいけない都賀川水難事故
2008年7月28日、灘区にある都賀川水難事故で3人の子どもを含む5人の方が犠牲になった。この頃からゲリラ豪雨等、異常気象による災害が起きるようになった。災害対策、複合災害対策に力を入れなければならなくなった。犠牲になるのは、高齢者に子ども。「『7月28日を子どもの命を守る日に』実行委員会」は、この日、偲ぶ会を毎年続けてきたその一方で、災害問題、子どもの命を守る課題に地道に取り組んできた。今回は、コロナの関係でセレモニーは取り止め慰霊のみ。それとは別に灘文化ホールと灘区役所でパネル展が開かれている。忘れないためにもぜひご参加を!

00:11
Comment









携帯用バーコード

qrcode