Entry: main  << >>
一羽一羽折りながら命の大切さを学ぶ
灘区水道筋商店街の中にある私の事務所「たんぽぽ倶楽部」前に、折り鶴ボックスを置いています。一つは、2008年7月28日に起きた都賀川水難事故犠牲者に手向ける折り鶴ボックス。もう一つは、1945年8月6日の広島8月9日の長崎での原爆被害者に手向ける折り鶴ボックス。恒例になりました。通りすがりの親子が都賀川のことを原爆のことを語り合いながら折り鶴を折っている光景を見てると、心穏やかになります。伝えていかなければなりません。今年は、それに加え不要なマスク(アベマスクが多いのですが)があればこの袋にと、赤い袋も置いています。もう満杯です。
00:15
Comment









携帯用バーコード

qrcode