Entry: main  << >>
あまりに遅い日本の環境対策

環境対策で、3Rが言われるようになって久しくなる。Reduce ・リデュース・減らす 、Reuse ・リユース・繰り返し使う 、Recycle ・リサイクル・再資源化の頭文字をとって3Rだ。本来ならば、リデュース→ リユース →リサイクルの優先順位だが、今の日本は、リサイクルが最優先になっていると、言われている。

今日は、生活クラブ生協の方の案内で灘区にあるガラス瓶の洗浄工場の見学に行かせていただいた。瓶のリユースに取り組んでいる会社だ。

神戸市は、数年前に、分別収集が進んでいたにも関わらず、西区に資源リサイクルセンターを建て、わざわざビン・缶・ペッボトルの三種混合で行政回収をしている。環境対策の流れに逆行するのではないかと、当時、議会でも反対した経緯がある。

地球温暖化が叫ばれている昨今、漸くレジ袋有料化に踏み切った今、 まだまだ道は遠い。できることから取り組んでいかなければならない。

社長さんの丁寧なお話のあと、洗浄工場の見学に。コンベヤーで流れていく瓶を見ながら、ラベルを剥いで綺麗に洗ってもらっている瓶が幸せそうに思えた。ペットボトルは用が済めば捨てられてしまうのに………。

22:11
Comment









携帯用バーコード

qrcode